大手キャリアのSIMロック解除を一挙公開

格安SIMに乗り換えを考えたときに最安値で乗り換えられるのが、現在使っているスマホ端末を使い続ける方法です。ただし、現在使っているスマホ端末はSIMロック解除をしなければいけないので、なんとなく格安SIMに乗り換えるときに新しいスマホを買っている人がいるようです。SIMロック解除は大手キャリアのホームページから簡単に行えるので、乗り換えをする人でも、将来するかもという人でもすぐに行うことをお勧めします。

SIMロック解除とは?

SIM(Subscriber Identity Module Card)は、契約情報の電話番号、識別情報が記録されているカードで、これをスマートフォンが読み取ることで、契約者を判別して通話やデータ通信のサービスを利用することができるようになります。大手キャリアで購入したスマホは専用SIMカードが初めから挿し込まれて契約したキャリアでしか利用できないようにロックされている状態です。

これをSIMロックと呼んでいて、他社のSIMカードを入れてもそのスマホは使えないようになっています。格安SIMではこのようなロックをかけた端末を売っておらずSIMフリーと言われるスマホ端末を使っています。大手キャリアのスマホ端末でもSIMロックを解除して、他社で解除して使うことができますが、購入時はSIMロックが掛かった状態になっているので、これを解除してないじょうたいにしてあげないといけません。

SIMロック解除とは、SIMロックがかかっていない状態に設定変更すること

SIMロック解除は悪いことじゃない SIMロック解除原則義務化

大手キャリアを契約していて、SIMロック解除をするのは悪いことのように感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。SIMロック解除は2015年5月に総務省がSIMロック解除原則義務化をスタートさせた立派な消費者の権利です。SIMロック解除をした後でもそのまま大手キャリアを使い続けることができますので、乗り換えの必要がなくてもSIMロック解除していれば、海外でプリペイドのSIMカードに差し替えて使うこともできるので便利です。

大手キャリアを契約していても対象の端末であればSIMロック解除の手続きをすればSIMフリーの端末として格安SIMカードを入れ替えて使うことができます。ただしSIMロック解除には

購入日より○日以降

といった制限のある場合もあります。

SIMロック解除が義務化されたことで乗り換えのときにいちいちスマホ端末を買い替える必要がなくなったので、格安SIMにも気軽に乗り換えることができるようになりました。格安SIMで今使っているスマホ端末をそのまま使おうと思ったら、まずは以下のページから自分が持っている端末が動作確認済みの端末であるかを確認します。現在販売されているスマホの多くはSIMロック解除に対応していますが、一部古い端末では動作確認ができていないものもあるので気を付けましょう。

ソフトバンクのSIMロック解除の方法

ソフトバンクで購入したスマホ端末のSIMロックを解除するには以下の条件をまず確認します。

SIMロック解除の条件

  • 契約者本人であること
    (友人から譲り受けた、ネットオークション等で購入した端末は不可)
  • 対象機種
    SIMロック解除対象機種であること
    2015年5月以降発売の機種である
    購入日から100日経過している(一括払いで 購入している場合は購入日より可能)
    iPhoneの場合は6s以降のモデル
  • ネットワーク利用制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていないこと
  1. ネットから簡単にSIMロック解除手順
    IMEI(製造番号)を確認してコピーorメモしておく
    iPhone/iPadの場合
    「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で確認できます。
    電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。
    スマートフォン(Androidなど)の場合
    電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。
  2. My softbankにログインする
    My SoftBank | ソフトバンク
    ソフトバンクのMy SoftBank紹介ページです。お得な会員情報を確認したり、My SoftBankのご利用方法やアカウント設定方法、サービス一覧などを確認できます。
  3. トップページ右上の「メニュー」をクリック
    契約・オプション管理=>オプション=>SIMロック解除対象機種の手続きの順で選択
  4. コピー(orメモ)しておいたIMEI番号を入力
  5. 解除手続きするを選択
  6. 手続き完了

「SIMロック解除はまだ完了しておりません」と表示されますがSIMロック解除の手続きは以上で完了です。ネットなら簡単で手数料もかかりません。

注意
Android端末の場合は解除コードが表示されているのでメモをとっておいてください。端末側で解除コードの入力の必要があります。SIMロック解除が完了は「157」に電話すれば確認ができます。

auのSIMロック解除の方法

auで購入したスマホ端末のSIMロックを解除するには以下の条件をまず確認します。

  • 契約者本人であること
    友人から譲り受けた、ネットオークション等で購入した端末は不可
  • 対象機種
    SIMロック解除対象機種であること
    2015年5月以降発売の機種である
    購入日から100日経過している(一括払いで 購入している場合は購入日より可能)
    iPhoneの場合は6s以降のモデル
    XperiaはZ4以降のモデル
    GalaxyはS6以降のモデル
  • ネットワーク利用制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていないこと
  • auのSIMロック解除は回線の解約後100日以内なら解除可能です。
  1. au公式サイトから以下のページのSIMロック解除のお手続きページを開く
    SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
  2. SIMロック解除のお手続きボタンをクリック
  3. ログイン画面に切り替わりMy auにログイン
  4. ページを下までスクロールして端末のSIMロック解除可否を確認
  5. 内容を確認する
  6. 解除の理由を選択、この内容で申し込むをクリック(理由はなんでも構いません)
  7. 手続き完了

注意
Android端末の場合は端末側で「解除コード」の入力の必要があります。

ドコモのSIMロック解除の方法

ドコモで購入したスマホ端末のSIMロックを解除するには以下の条件をまず確認します。

  • 契約者本人
    現在は契約者本人以外でも解除できるよう変更になりました
  • 対象機種
    SIMロック解除対象機種であること
    2015年5月以降発売の機種である
    分割購入で購入日から100日経過している(一括払いで 購入している場合は購入日より可能)
    端末購入サポートが適用された日から100日経過している
    iPhoneの場合は6s以降のモデル
  • ネットワーク利用制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていないこと
  • ドコモのSIMロック解除は回線の解約後も解約後100日以内なら解除可能です。
  1. ネットから簡単にSIMロック解除手順
    IMEI(製造番号)を確認してコピーorメモしておく
    iPhone/iPadの場合
    「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で確認できます。
    電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。
    スマートフォン(Androidなど)の場合
    電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。
  2. My docomoにログインする
    My docomo | NTTドコモ
    My docomo(マイドコモ)は、ご利用料金、データ通信量、ポイントなどの確認、各種手続き・お申込み(ドコモオンライン手続き)ができるサービスです。
  3. メニューからサービス一覧を選択
  4. SIMロック解除の欄のパソコンをクリック
  5. 解除手続きするを選択
  6. 手続き完了
  7. SIMロック解除を行う機種のIMEI番号(最初にコピーorメモした番号)を入力
  8. 「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック
  9. 手続きを完了するをクリック
  10. 手続き完了

注意
Android端末の場合は解除コードが表示されているのでメモをとっておいてください。端末側で解除コードの入力の必要があります。SIMロック解除が完了は「157」に電話すれば確認ができます。

タイトルとURLをコピーしました