1週間でできるFXの始め方 1週間後には取引開始できる知識を伝授

今すぐFXを始めたいのために1週間でできるFXの始め方をまとめました。口座の開設から取引を始めるまでに必要な知識も1週間で身につきます。これを見てステップ毎に進めていけば、1週間後にはFXを始めることが出来ます。

副業や財テクで人気のFXを始めてみましょう。

1日目 FX口座の開設方法

口座の開設を説明する前に1週間の予定を簡単にご紹介しておきます。1日1ページのボリュームとなっているので、もう一度前の日に戻ってみたい場合は、最後のページ送りで4を選択すれば、4日目の記事を見ることが出来ます。

1週間でできるFXの始め方スケジュール
  • 1日目 1page
    口座の開設方法
    FXを始めるのに必要なFX業者へ口座の開設する方法を学びます。
  • 2日目 2page
    FXの仕組みを知る
    口座開設にかかる時間を利用してFXについての仕組みを知っておきます。
  • 3日目 3page
    チャートを覚える
    通貨予想に必要なチャートの見方を勉強します。
  • 4日目 4page
    レバレッジを覚える
    FXで使えるテクニックのレバレッジを勉強します。
  • 5日目 5page
    経済指標を知る
    FXで使える経済指標の見方を勉強します。
  • 6日目 6page
    注文方法を覚える
    FXの取引の方法を勉強します。
  • 最終日 7page
    取引の準備
    口座開設のお知らせがFX業者から届くのでいよいよ取引開始です。

1日目に行っておくこと

  1. FX口座の申請
  2. インターネット銀行の用意FX口座の開設

FX口座の開設

1日目はFXの口座申請をするところから始めます。申請して通知書類がくるまでどんなに早くても2日かかります。FXで取引をしようと思い立ったらまずは口座の開設から始めます。
いきなり口座から開設してもお金がかかるんじゃないの?

そう思っているかもしれませんが、FXには各社ありますが口座の開設、維持にはお金がかかりません。いつでも取引を始められるようにまずは口座を作っておいたほうがよいのです。色々な会社があって迷ってしまいますが実は口座開設がもっともハードルが低いと言えます。

口座開設の手数料・維持費は無料なので口座開設に慎重になる必要はまったくありません。

気になった会社の口座をとりあえず開設してみてメインで使う口座を決める、これぐらいの心づもりで問題ないのです。

第1位 DMM FX

口座申し込みから最短1時間で取引が開始できるのが魅力の【DMM FX】です。FX初心者の方も今すぐ初めてみたいと思ったらまずは【DMM FX】に申し込むのが一番早い方法です。口座開設はたったの5分で完了します。スマホで楽々取引ができる使い勝手のいいアプリがあるのも魅力のひとつです。FX初心者から経験者まで満足の機能が付いています。口座開設は無料でできるので一度口座をつくってみるのも良いかもしれません。

第2位 外為ジャパンFX

FX初心者が不安なのは、損をするのでは?という悩みです。その点【外為ジャパンFX】なら1,000通貨単位からのお取引可能なので、初めて取引を行う方におすすめです。気になるスプレッドも業界最狭水準のスプレッドです。さらに充実29種のテクニカル指標と高機能プレミアムチャートがあるのでFX初心者のみならず、経験者でも満足の機能です。FX初心者に特にうれしいのは平日24時間サポートがあるので取引に関する様々な疑問などにいつでも対応してくれます。もちろん取引手数料0円、さらには約380の金融機関にて振込手数料無料のクイック入金対応です。

第3位 アイネットFX

初心者が自分のおこづかいの範囲で軽く楽しみたいならアイネットFXがおすすめです。知識がなくても自動売買をしてくれるので、たまに口座を確認するだけという簡単にFXを始めることができるのがおすすめです。

インターネット銀行

FXの会社によって入金方法が異なるのですが入金方法が2つに分かれます。

  1. インターネット上で24時間入金できるクイック入金
  2. 銀行窓口やATMなどで実際に入金する通常入金

インターネット銀行を利用したほうが良いのは

②の場合は振り込み手数料がかかるのですがインターネット銀行を使った場合は振り込み手数料を負担してくれる会社が多いからです。

すでに銀行口座がある場合はオンラインバンキングの登録をすることをおススメします。

口座開設のポイント

FXで口座を申請する際に会社選びでポイントとなるのは以下の4点です。

  • 手数料が安い
  • 取引単価が少額
  • スワップが高い
  • 通貨ペアが多い

これらはFXで取引を有利に進めるために重要な条件になってきます。

FXおススメ会社ランキングではこれらの条件に沿って選んでいますので参考にしてください。

自分の投資額にあった会社を選ぶためのポイント

取引単位が安い

取引単価は取引通貨単位で表せられます。例えば1000通貨単位が最小取引単価の場合、1ドル110円の時に必要な資金は110,000円ということになります。FXの場合レバレッジがあるので11万円を用意する必要はありません。25倍のレバレッジで取引をする場合、最小単価1000通貨で1ドル110円の時に取引に必要な資金は4400円です。1万円ぐらいを試しにやってみようと思う方は取引単位が1000通貨単位のところがおススメです。

口座開設のすすめ方

ひとつの口座を申請するのにかかる時間はおおよそ10分程度なので3つぐらい候補の会社を選んでから一気に申し込んでしまいましょう。おススメの会社は以下の3つです。それぞれに特徴があるので参考にしてみてください。

GMOクリック証券 FX取引高 5年連続世界1位

おそらくテレビでの独特なCMをご覧になった方も多いのではないでしょうか。業界NO1といっても良いのですが初心者には一番安心の会社と言えます。取引通貨単位が1万通貨単位なので本格的に始める際の予備口座として持っておくのもおススメです。

安心ポイント
  1. インターネットからの申請がわずか3分
    入力するページは1ページになっていますのですぐに申し込めます
  2. 取引コストが安い=スプレッド幅が狭い
  3. 手数料がかからないこと
    取引手数料
    口座維持手数料
    出金手数料
    口座開設手数料
    即時入金手数料
    上記すべてが0円です。
  4. PCやスマホでの取引に使いやすい取引ツールが満載
    PCから

    スマホではワンタッチでの注文が可能
  5. 安心の保証
    GMOクリック証券では、「三井住友銀行」、「みずほ信託銀行」、「三井住友信託銀行」、および「日証金信託銀行」の4行と顧客区分管理信託契約を締結することにより、お預かりしている証拠金を信託口座にて分けて管理いたします。これにより万一GMOクリック証券が破綻しても大切なお客様の資産は守られます。
  6. 24時間対応
    フリーダイヤル(無料)もしくはメールで24時間心強いサポートが魅力です。

DMMFX FX口座数国内第1位

FXの口座数は60万と国内第一位で作っておいたほうがよい口座の一つです。

  1. ツールがとにかく使いやすいと評判
  2. 手数料が無料
    出金手数料
    口座維持手数料
    クイック入金手数料
    ロスカット手数料
    口座開設手数料
  3. 時事通信社の経済ニュースを無料提供
    経済指標発表や要人などの突発ニュースをいち早く正確に発信しているので世界情勢の動きに合わせた為替相場の予想、判断に役立ちます。
  4. 安心・安全の完全信託保全
  5. スプレッドも幅が狭く取引に有利

ヒロセ通商 オリコン顧客満足度が3年連続業界1位

ヒロセ通商といえば最小取引単位が1000通貨からとドル/円であれば今のレートで4400円から取引ができる会社です。

大学生、主婦など少ない資金から始めたい人はもちろんですが、これからFXを始めようと思っている人にもお試しで申し込むにはもってこいの口座です。特に時間がなく短時間で何度も取引したい人におススメです。

スキャルピングという数秒から数分で新規と決済を繰り返す取引に強いことで有名です。デモトレードを試してみようと思っている人はまずはヒロセ通商の少額取引を練習と考えて実践してみることをおススメします。

ちょっと変わった情報ですが、一部のファンの中ではヒロセ通商は毎月様々なキャンペーンをやっていることでも有名です。黒毛牛やどんぶり祭りなど食べ物のプレゼントが多いことが有名で、取引量の多いトレーダーの中には食べ物に困ることがないと有名だとか。

  1. 取引最小単位が1000通貨
    1ドル110円の場合、25倍のレバレッジを効かせて取引する場合
    1000通貨 x 110円 =110,000円
    25倍のレバレッジをかけた場合4400円の資金から取引が可能です。
  2. デメリットは自動売買サービスがないこと
    自動売買サービスとはプログラムが自動で売買してくれる機能です。

自分でしっかりと管理したい方や初心者の方にはあまり必要ないと思っています。個人的な意見ですが自動売買を始めるのはFXに慣れてからや、少し資金に余裕がでたときに補助機能として使うぐらいの気持ちでよいのではないでしょうか。

個人的にはこの口座をつかって少額で何度か取引を行って相場感や取引の仕組みをしっかりと学ぶのが良いかと思っています。

外為ジャパン

外為ジャパンはDMM.com証券の傘下にありDMMのサービスの名称になります。

DMMをメインの口座で取引をしようと思っているのであれば外為ジャパンの口座も開設しておいたほうが良いかもしれません。ヒロセ通商の際にも説明しましたがこちらの外為ジャパンも取引最小単位が1000通貨です。

取引最小単位が1000通貨
1ドル110円の場合、25倍のレバレッジを効かせて取引する場合
1000通貨 x 110円 =110,000円

25倍のレバレッジをかけた場合4400円の資金から取引が可能です。最初にも複数口座の必要性を説明しましたがシステム障害による損失というリスクヘッジのためには複数のFX口座を持っていたほうがよいのですがこの点で外為ジャパンとDMM FXは相性抜群です。

1日目の終了

ここまでで1日目は終了となります。口座の開設を含めておよそ1時間半ぐらいでしょうか。サラリーマンの方が夜に行う作業としては長すぎず、短すぎない時間だったと思いますので2日目以降も同じように行っていきたいと思います

今日のおさらい

  • インターネット銀行の確認
  • FX口座開設
  • 口座申請、口座維持費は無料なので複数の口座を開設する
FX ファイナンス
FXおすすめ口座ランキング
第1位 DMM FX

口座申し込みから最短1時間で取引が開始できるのが魅力の【DMM FX】です。FX初心者の方も今すぐ初めてみたいと思ったらまずは【DMM FX】に申し込むのが一番早い方法です。口座開設はたったの5分で完了します。スマホで楽々取引ができる使い勝手のいいアプリがあるのも魅力のひとつです。FX初心者から経験者まで満足の機能が付いています。口座開設は無料でできるので一度口座をつくってみるのも良いかもしれません。

第2位 外為ジャパンFX

FX初心者が不安なのは、損をするのでは?という悩みです。その点【外為ジャパンFX】なら1,000通貨単位からのお取引可能なので、初めて取引を行う方におすすめです。気になるスプレッドも業界最狭水準のスプレッドです。さらに充実29種のテクニカル指標と高機能プレミアムチャートがあるのでFX初心者のみならず、経験者でも満足の機能です。FX初心者に特にうれしいのは平日24時間サポートがあるので取引に関する様々な疑問などにいつでも対応してくれます。もちろん取引手数料0円、さらには約380の金融機関にて振込手数料無料のクイック入金対応です。

第3位 アイネットFX

初心者が自分のおこづかいの範囲で軽く楽しみたいならアイネットFXがおすすめです。知識がなくても自動売買をしてくれるので、たまに口座を確認するだけという簡単にFXを始めることができるのがおすすめです。

Life Style 彩館をフォローする
Life Style 彩館(Sai-Kan )
タイトルとURLをコピーしました